スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般質問に登壇しました

 4月の選挙戦、お蔭様で5632票を頂戴し、鳥取県議会議員として2期目を迎えることが出来ました。大逆風の中、浜崎晋一を信じて支援の輪を拡げて頂きましたこと、お仕事の時間を割いて私のために奔走して頂きましたこと、またボランティア頂きました皆様に、改めて心より御礼申し上げます。
 今回のこの得票は、終生の宝物と心得ます。
頂戴した信頼にお応えするべく責任を肝に銘じて、全身全霊で行動して参ります。

 本日、6月定例会の一般質問「災害時の障がい児・者等への対応について」というテーマで登壇させて頂きました。
 雨にも拘わらず多数の傍聴の方にお越し頂き、熱い眼差しを感じつつ、今回は改選後でもあり、議員の顔ぶれもがらりと一新され、我ながら些か緊張したようにも感じます。
 平井知事からは毎回、懇切丁寧な、しかも前向きなご答弁を頂戴し、感謝しております。
 質問内容につきましては、このホームページにて議事録を閲覧できるように準備致しますので、ご覧頂けましたら幸いです。
 
 また、今議会から総務教育委員長を拝命しておりますが、明日は委員会の開会日です。
 本会議の後は、事務局の方とその打合せでした。
 こちらもインターネット中継が鳥取県のホームページからご覧頂けますので、もしお時間がございましたら、是非よろしくお願い申し上げます。

 余談ですが、先輩議員稲田寿久副議長はかなりの論客であります。本日は、「2元代表制と県民参画基本条例について」副議長としては異例の一般質問に登壇されました。
 知事が如何なる意図をもってこの条例を議会に提案されようとしているのか、今ひとつ理解できないので、本心を判りやすく説明して欲しいとのものでしたが、議会制民主主義とは何ぞやを考えさせられる、なかなか興味深いやりとりでした。


 

 


  
スポンサーサイト

いよいよ明日から県議会議員選挙が始まります。

 明日から、4月10日執行の鳥取県議会議員選挙が始まります。  
事務所内も明日からの選挙戦に備え、いつもより沢山の人が入れ替わり立ち替わりお見えになられたり、出陣式の準備や神事を執り行う祭壇が設けられと慌ただしさを増して参りました。年度末のご多用な中に有りながら、私どもの為にご協力いただきお力添えをして戴いて居ります皆様には、本当に感謝の気持ちで一杯で御座います。有り難う御座います。
明日は、午前八時半より事務所(鳥取市川端三丁目207番地 TEL 0857-27-1329)にて必勝を祈願する神事が執り行こなわれ、午前九時にはお世話になっております地元川端の皆様の前で第一声をあげさせて戴きます。
私が愛する鳥取の為に「元気なまちづくり」「未来に向けた人財づくり」「安心できるまちづくり」を三本の柱として、4月9日までの9日間、皆様の元に政策をご説明にお伺いさせて戴きます。浜崎しんいち、鳥取県の福祉を後退させない為にも全身全霊を賭してこの選挙戦を戦って参ります。支援者の皆様、お世話になっております関係者の皆様、何卒浜崎しんいちに今一度お力をお貸し下さいませ。皆様、本当に有り難う御座います。
 尚、選挙中はブログやホームページの更新が公職選挙法で禁止されていますので、10日過ぎまで更新が出来ませんのでご容赦を願います。
それでは「浜崎しんいち」元気に行って参ります!

県議会一般質問のお知らせ 3月7日(平成23年2月定例会)

皆様 お世話になっています。大変久しぶりのブログ更新をさせていただきました。
 大晦日から1月車は史上稀に見る大雪に見舞われたふるさと鳥取も、梅花のほころびる弥生3月を迎えます。
皆様にはお変わりなくご健勝のことと存じます。
1月15日こは大勢の方にご参集賜り事務所開きをさせて頂き、以来、4月の選挙戦に向けて皆様のご支援に支えられ全身全霊を傾注し邁進いたしております。
 2月7日には「オーレ・仲間の会」を開催、平井伸治知事にタイトな日程のなか駆けつけて頂き「浜崎さんとはしん・しんコンビで、パートナーとして今後も手を携えていきたい」と力強い応援を頂きました。
 平成19年、幕末の志士の如く青雲の志を抱き、「福祉の心」を繋ぐという使命感をもって挑戦した最初の質問は、やはり福祉行政についてでありました。
 2年目の6月定例会では1年生議員として異例の代表質問を経験させて頂き、多岐にわたり知事はじめ執行部の旁々との心地よい議論が出来たことを想い出します。
 県議会の議論を学芸会と揶揄された方もあったようですが、議員にとってこの質問をするという作業は自己研鑽の一つであり、また県民の声を執行部に伝える大境な一つのツールであります。それに応える執行部とて、同じだと思います。
 いよいよ任期中最後の定例会を迎え、私も最後の質問に臨みます。
 私にとりまして”福祉”は生涯背負っていかなければならない大命題であり、この度、原点に戻り、福祉について質問させて頂きます。
 この1年半、皆様にはご心配ご迷惑をお掛けいたしましたが、温かく激励を頂き、背中を押して頂いた皆様のお蔭で、議員活動を続けて参ることが出来ました。皆様のご厚意に甘えることなく、付託を頂いた議員として、残りの任期を真実と真心をもって全うしたいと思います。
 下記の通りの日程・内容で一般質問に立ちます。日本海ケーブルネットワークでもテレビ中継が行われますが、お知らせ申し上げます。
 今後とも何卒、浜 崎 晋 一に温かいご指導を賜りますよう心よりお願い申し上げます。            
                                     
 1.「障がい児・者の福祉について」
 
 2.平成23年3月7日(月)11:00頃~概ね60分間
                             この日の2番目質問者として登壇します。

ホームページ更新準備中です。

只今、ホームページの更新準備に入りました。

theme : 管理人からのお知らせ
genre : その他

米国・オバマ大統領誕生へ

11/5アメリカ合衆国は、史上初めて黒人大統領を選出しました。
オバマ氏の、一つのアメリカを声高々と訴える力には、私のような他国民でさえ感銘を受けます。
まるで全世界の民主主義の旗頭のごとく振る舞い、自負してきましたが、実はほんの60年前でさえ、黒人に参政権を与えていなかったアメリカ。
会場で演説に聴き入る、かつて大統領候補として夢を果たせなかったジャクソン下院議員の涙が、その先達たちの苦難の道を物語っていました。
9月に襲った金融危機が、雪崩をうつようにブッシュ共和党政権離れを促したのかも知れません。
また、長年続くテロとの戦いとされるものへの厭戦感もあるでしょう。
アメリカは変わろうとしています。また、一歩成熟した姿を誇示するのでしょうか。
日本国内にも変革を求める潮流は出来つつある、いやもう出来ています。
自民党も変わらなければ、結果は明らかであります。
もう間に合わないのか、どう食い止めるのか。
付け焼き刃のような政策を中途半端に出して、混乱を招いているようでは情けないとおもいます。

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。