FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国・オバマ大統領誕生へ

11/5アメリカ合衆国は、史上初めて黒人大統領を選出しました。
オバマ氏の、一つのアメリカを声高々と訴える力には、私のような他国民でさえ感銘を受けます。
まるで全世界の民主主義の旗頭のごとく振る舞い、自負してきましたが、実はほんの60年前でさえ、黒人に参政権を与えていなかったアメリカ。
会場で演説に聴き入る、かつて大統領候補として夢を果たせなかったジャクソン下院議員の涙が、その先達たちの苦難の道を物語っていました。
9月に襲った金融危機が、雪崩をうつようにブッシュ共和党政権離れを促したのかも知れません。
また、長年続くテロとの戦いとされるものへの厭戦感もあるでしょう。
アメリカは変わろうとしています。また、一歩成熟した姿を誇示するのでしょうか。
日本国内にも変革を求める潮流は出来つつある、いやもう出来ています。
自民党も変わらなければ、結果は明らかであります。
もう間に合わないのか、どう食い止めるのか。
付け焼き刃のような政策を中途半端に出して、混乱を招いているようでは情けないとおもいます。
スポンサーサイト

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。