スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般質問に登壇しました

 4月の選挙戦、お蔭様で5632票を頂戴し、鳥取県議会議員として2期目を迎えることが出来ました。大逆風の中、浜崎晋一を信じて支援の輪を拡げて頂きましたこと、お仕事の時間を割いて私のために奔走して頂きましたこと、またボランティア頂きました皆様に、改めて心より御礼申し上げます。
 今回のこの得票は、終生の宝物と心得ます。
頂戴した信頼にお応えするべく責任を肝に銘じて、全身全霊で行動して参ります。

 本日、6月定例会の一般質問「災害時の障がい児・者等への対応について」というテーマで登壇させて頂きました。
 雨にも拘わらず多数の傍聴の方にお越し頂き、熱い眼差しを感じつつ、今回は改選後でもあり、議員の顔ぶれもがらりと一新され、我ながら些か緊張したようにも感じます。
 平井知事からは毎回、懇切丁寧な、しかも前向きなご答弁を頂戴し、感謝しております。
 質問内容につきましては、このホームページにて議事録を閲覧できるように準備致しますので、ご覧頂けましたら幸いです。
 
 また、今議会から総務教育委員長を拝命しておりますが、明日は委員会の開会日です。
 本会議の後は、事務局の方とその打合せでした。
 こちらもインターネット中継が鳥取県のホームページからご覧頂けますので、もしお時間がございましたら、是非よろしくお願い申し上げます。

 余談ですが、先輩議員稲田寿久副議長はかなりの論客であります。本日は、「2元代表制と県民参画基本条例について」副議長としては異例の一般質問に登壇されました。
 知事が如何なる意図をもってこの条例を議会に提案されようとしているのか、今ひとつ理解できないので、本心を判りやすく説明して欲しいとのものでしたが、議会制民主主義とは何ぞやを考えさせられる、なかなか興味深いやりとりでした。


 

 


  
スポンサーサイト

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。