FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県議会一般質問のお知らせ 3月7日(平成23年2月定例会)

皆様 お世話になっています。大変久しぶりのブログ更新をさせていただきました。
 大晦日から1月車は史上稀に見る大雪に見舞われたふるさと鳥取も、梅花のほころびる弥生3月を迎えます。
皆様にはお変わりなくご健勝のことと存じます。
1月15日こは大勢の方にご参集賜り事務所開きをさせて頂き、以来、4月の選挙戦に向けて皆様のご支援に支えられ全身全霊を傾注し邁進いたしております。
 2月7日には「オーレ・仲間の会」を開催、平井伸治知事にタイトな日程のなか駆けつけて頂き「浜崎さんとはしん・しんコンビで、パートナーとして今後も手を携えていきたい」と力強い応援を頂きました。
 平成19年、幕末の志士の如く青雲の志を抱き、「福祉の心」を繋ぐという使命感をもって挑戦した最初の質問は、やはり福祉行政についてでありました。
 2年目の6月定例会では1年生議員として異例の代表質問を経験させて頂き、多岐にわたり知事はじめ執行部の旁々との心地よい議論が出来たことを想い出します。
 県議会の議論を学芸会と揶揄された方もあったようですが、議員にとってこの質問をするという作業は自己研鑽の一つであり、また県民の声を執行部に伝える大境な一つのツールであります。それに応える執行部とて、同じだと思います。
 いよいよ任期中最後の定例会を迎え、私も最後の質問に臨みます。
 私にとりまして”福祉”は生涯背負っていかなければならない大命題であり、この度、原点に戻り、福祉について質問させて頂きます。
 この1年半、皆様にはご心配ご迷惑をお掛けいたしましたが、温かく激励を頂き、背中を押して頂いた皆様のお蔭で、議員活動を続けて参ることが出来ました。皆様のご厚意に甘えることなく、付託を頂いた議員として、残りの任期を真実と真心をもって全うしたいと思います。
 下記の通りの日程・内容で一般質問に立ちます。日本海ケーブルネットワークでもテレビ中継が行われますが、お知らせ申し上げます。
 今後とも何卒、浜 崎 晋 一に温かいご指導を賜りますよう心よりお願い申し上げます。            
                                     
 1.「障がい児・者の福祉について」
 
 2.平成23年3月7日(月)11:00頃~概ね60分間
                             この日の2番目質問者として登壇します。
スポンサーサイト

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。